スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族を続けるという事。

P2170490.jpg


なが~い、つぶやきですので
お時間ない方はスルーしてくださいね。

昨日、昔から家族ぐるみでお付き合いしてた
夫婦の奥さんのsちゃんが家に来てくれた。
今年に入って子供と家をでたsちゃん。
夫婦の間にも大きな溝ができて
それに加えて強烈なお姑さんで・・・
もう何年も我慢してやっと出した結論。
子供は5年生と1年生。
理解するにはまだ早いけどお母さんと暮らす事選んだ様子。
ハァ。。。私が知り合ったのは14年前。
オット同士は高校からの付き合い。
しょっちゅうベッタリした付き合いではなかったけど
子供の年が近いことや家も近所だったりして
みんなでご飯食べたりバーベキューしたりキャンプいったり・・・
私たち家族には大事な家族だったのに。
数年前、その夫婦が危機を迎えた時は
私たち含めた周りの友達もアツくなって説得したりしたけど
今回はもう、よりを戻す事が2人の幸せではないような気がして・・・
「うんうん・・」って聞くことしかできなくて。
ただ子供はホントに可愛そうで。
私の両親も別々に暮らしてるからキモチが痛いほどわかるのよ。
でも、仲の悪い両親見ながら成長するよりは
笑ってる親を見ながら大きくなった方が、きっと子供も幸せだと思うんだよなぁ。
、、、と信じたいよね、って昨日はsちゃんとお話してました。

帰ってから色々考えちゃって
夫婦ってやっぱり信頼関係崩れたら終わりなんだろうな、って。
私ならきっと我慢できない。
でもsちゃんは一度大きな裏切りうけても
何年もかけて昔を取り戻そうと努力してた・・・
家族を続ける事って難しいんだな。
努力だけでは無理なんだな。
やっぱり、お互い尊重するとこないとね。
う~ん、私はオットを尊重してるのかな。
いや、むしろ邪険にしてしまってるところがいっぱいあるかな。
でも、私にはオットが絶対に必要で。
でも、めまぐるしい毎日送ってると
「ひとこと」が足りないのは、よーくわかってて。
あっ、でもそれはお互いだったりするけどね。
でも私は自分の両親のようには絶対なりたくない。
私の夢は年老いてからもオットと
一緒に買い物行ったり、お散歩したり
そんな普通で当たり前のことがしたいの。
ちっちゃいようで私にとっては大きな夢。
かないますように・・・

帰ってくsちゃんの後姿
なんだか、とってもたくましくなった気がして
私は心の中で「頑張れ!」って何回も叫んじゃいました。

画像はフェルティングしたてんとう虫と
四葉のクローバー。
幸せには色んな形があると思うの。
sちゃん親子にも大きな幸せが待ってますように・・・

↓みなさんのポチッから元気もらってます。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。